「不定期日誌」

[TOPページへ戻る] [最新記事の表示] [記事のリスト表示] [記事up(管理者のみ)]

テキスト画像テキストのみ   画像とテキスト画像とテキスト
2013 年 4 月
- 1
画像
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
画像
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
画像
- - - -

2013 年 03 月
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
画像
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
画像
30
31
- - - - - -

画像2013年4月1日

Blenderヤフオク出品その他
記事の編集
画像 前回ご報告のバナー画像が出来ました。
元画像ですので少し大きいですが、2種類をご紹介します。
全部のロゴは入りきらなかったのですが、宜しければご覧下さい。
http://paintkobo.net/img/paintkobopipe.jpg
http://paintkobo.net/img/paintkobopipenormal.jpg


こちらの画像が出来上がったのもあって、今日フレームペイントの受付をオークションへ出品いたしました。

このページでも画像のひとつをご覧頂けます。お時間のある時にでもご覧下さい。

http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w85653441



前回、Blenderの話題をする時間がなかったので、すこし紹介させてください。
このソフトは簡単に言うと3Dで色々なものを作ったり、動かしたり出来るソフトです。
いつになるかは分かりませんが、自転車フレームを作ってカラーなどが変わって行く様を動画にしてみたいと考えています。

Blenderの良いところはWindowsとMacで使用出来るのが一番でした。
MacBook Proなら少し空いた時間にこまめに使用出来ますので、
普段はこちらで、時間の取れる時はWindowsのデスクトップでと言う使い分けが出来て便利です。

また、Illustratorで作ったデータが使用出来るのも魅力的です。
今回作ったPaintKoboのロゴも、そのデータを元に立体化したものです。

表示の日・英語切替も簡単に出来ますので、海外のチュートリアル
を参考にする時は特に便利です。

色指定のRGBスケールが255ではなかったり、サイズ指定がピクセルに対応していなかったりと、馴れるには時間が掛かりそうですが、操作自体は馴れたせいもあり結構使いやすいと思っています。

画像の上はBlenderのオブジェクトモードで色やサイズ等の操作をします。下の画像はレンダリングと言って実際の出力イメージを見る事が出来ます。

このレンダリングはPC性能を必要としますので、最初にご紹介したイメージを出力するのに、MacBook Proでも何分も掛かってしまいます。

最後になってしまいましたが、フレームペイントで新しいサービスを始めました。
詳しくは後日ご報告いたします。また、来月から料金を少し変更させて頂く予定でいます。
皆様にご不便をおかけしないよう現在色々と検討を行っております。








特定商取引法 - 個人情報保護方針 - 通販案内 - 「Paint工房.net」について


Copyright(C) 2006-2017 Paint工房.net (PC at Home sai)