「不定期日誌」

[TOPページへ戻る] [最新記事の表示] [記事のリスト表示] [記事up(管理者のみ)]

テキスト画像テキストのみ   画像とテキスト画像とテキスト
2013 年 4 月
- 1
画像
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
画像
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
画像
- - - -

2013 年 03 月
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
画像
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
画像
30
31
- - - - - -

画像2013年4月30日

ロゴマークの転写
記事の編集
画像 先日のインレタ方式で転写するシートをテストした結果の報告です。

画像の左右で違うタイプのシートを使いました。



色々と試した結果、左側のシートではサインのような形状はニス貼りでしっかりと貼る事が出来ました。
画像は鏡像印刷したものをプリントした側から見た状態ですが、ハートマークはプリント時に設定をミスってしまい、色が薄く出力されてしまいましたので、パイプに貼ってあるものはプリントし直したものです。
このマークは水貼りで奇麗に貼る事が出来ます。

ニス貼りは文字の部分にニスが残っていますが、クリアーを吹く事でニスは隠れてしまいます。


ただ、どちらも貼ったマークが乾くまで次の作業が出来ないので、もうひとつの右側の転写シートでは今までやった事のなかった方法でマークを定着させてみました。

右上のシートの画像をご覧頂くとお分かりのように、非常に薄いシートです。(こちらは印刷面の逆側から見た状態です)
このシートの端をマスキングテープでパイプにセットして小型のアイロンをかけて熱でインクをパイプに定着させ、その後シートを水で濡らして取り去ります。

このテストに使用したプリンターは熱転写式のインクを使用していますので、インク自体が熱を受ける事により定着する性質を利用した転写方法です。

転写シートが薄いので、アイロンの熱もダイレクトに近い状態で伝わります。そのおかげで設定温度を低く設定しても定着するのではと考え、今後プラモデル等への転写も試してみようと思っています。









特定商取引法 - 個人情報保護方針 - 通販案内 - 「Paint工房.net」について


Copyright(C) 2006-2017 Paint工房.net (PC at Home sai)