TOPページ >AMX-004 QUBELEY


ギャラリー/カラーレシピ等の説明

qubeleyphoto

ご覧頂きまして誠にありがとうございます。
こちらの「AMX-004 QUBELEY」は「MG Style」での1機目の作成となります。

今回使用いたしました塗料は、プラサフからトップコートクリアーまで車のペイントにも使用されています2液型アクリルウレタンを使用しています。
(グラデーションおよびメッキ調シルバーのみ、naxA系塗料を使用しています。)




















qubeleyphoto

各色の説明です。

ピンク

ホワイト-調色ピンク-クリアー-スミ入れRed-トップコート(約50%艶消し)
サブセンサー部は、ホワイト-調色ピンク-トップコート
*調色ピンク (ビビッドレッド+モノライトレッド+ホワイト+蛍光顔料ピンク)
*スミ入れRed (ロッソコルサ+ブラック)


ホワイト

ホワイト-ホワイトパール-(頭部を除く各パーツの腰下部分)マジョーラマッキンリーにてグラデーション-クリアー-スミ入れpink-トップコート(約50%艶消し)
*スミ入れpink (調色ピンク+ブライトレッド)


バイオレット

下地色-調色バイオレット-トップコート(約50%艶消し)
*胸部メタルパーツはプライマー処理したものをトップコート前に取付け
*調色バイオレット (ファーストバイオレット+シンクレッドC+ホワイト)


ブルー

ホワイト-調色ブルー-トップコート
*調色ブルー (コバルトブルー+ホワイト)


グレー

下地色-調色グレー-トップコート(約50%艶消し)
*調色グレー (チンチングブラック+ホワイト)











qubeleyphoto

肩バインダー内

ホワイト

ホワイト-トップコート(約100%艶消し)


グレー

下地色-調色グレー-トップコート(約100%艶消し)


バーニアノズル部分

ブラック-調色シルバー-トップコート
*調色シルバー (nax系塗料の独自ブレンド)


動力パイプ部分

プライマー-トップコート(約70%艶消し)





qubeleyphoto

qubeleyphoto

ネームプレート

市販のCDケースのリッド(蓋)部分を切り出し、サンディング-プラサフ-薄付けパテ-サフで平面出しを行っています。

表面

マジョーラ指定ベースホワイト-マジョーラマッキンリー-クリアー-デカール貼付け-トップコート-研ぎ出し-トップコート
デカールは肩バインダー同様に完全フラット仕上げ、「L-MES 129」と「MG Style」一台目の番号「MGS-001」を追加しています。


B面

ブラック-ゼットブラック-トップコート
平面出しは両面とも同程度です。また、ライトを照らしても傷が見えない程度に磨いてあります。(艶出しコンパウンドを少量お付け致します)











qubeleyphoto

メインカメラ

下地色-ブラック-フラッシュゴールド(デカール)貼付け-トップコート


qubeleyphoto

qubeleyphoto

スタンドのアタッチメントロッドはトップコートに柔軟性硬化剤を使用しております。このため表面に柔軟性がありますので写真のようにボディがアタッチメントに接触してもボディにダメージを与えることはありません。



qubeleyphoto



qubeleyphoto



qubeleyphoto











qubeleyphoto

リアセンサー

センサーは新規に作成。トップコート後に反射シールの貼付けを行っています。

ホワイト-調色シルバー-トップコート


※ファンネルは可動します。ファンネル自体の脱着はリアアーマーをボディから一旦取り外してから慎重に脱着してください。(コンテナ側のエッジが鋭いため、脱着時に接触するとファンネルにダメージを与える可能性があります)





test

リア側のパワーケーブルを塗り分けしています。







qubeleyphoto

qubeleyphoto

スラスターベース先端などに白い汚れがありましたが、現在は拭取ってあります。





qubeleyphoto

コクピットは開閉可能。内部フィギュアは各色ペイント後トップコート(約50%艶消し)を行っています。




qubeleyphoto

qubeleyphoto

スタンドはネームプレートの表面と同色&同仕上げです。アタッチメントロッドは手前の「エア(空中ポーズ用)」と「フライ(飛行形態)」ともプライマー後、マジョーラ指定ベースホワイト(下部)〜ホワイトのグラデーション-マジョーラマッキンリー-トップコート(柔軟性硬化剤使用)仕上げを行っていますので、若干曲がりの調整を行っても塗膜が割れることはありません。
曲がりを調整する場合はロッド単体(セットしていない状態)で行ってください。




qubeleyphoto

この撮影では使用いたしませんでしたが、こちらも塗装済み品が付属いたします。




qubeleyphoto

オリジナルのコクピットハッチも塗装済みの状態で付属いたします。パワーケーブルが太くなった関係でクリアランスがほとんど無い状態ですので、付替え時はご注意ください。




qubeleyphoto

qubeleyphoto

アタッチメント取り付け部はプラ板切り出しで作成いたしましたカバーが付きます。





他の画像データにつきましては、お手数ですが「Yahoo!フォト」にてご確認いただけますよう。お願いいたします。





[このページのトップへ戻る]



TOPページ >AMX-004 QUBELEY >改修説明