「Paint工房.net」ロードレーサーフレームなど自転車の塗装(ペイント)やロゴマークの復刻(レストア)を行っています。

Paint工房ロゴ



「自転車フレーム」ロゴ 

人気のコンテンツです。
   自転車用フレーム塗装・部分補修 /  オリジナルロゴの復刻(よくあるご質問編) /  コラム 「MD5500のページ合成」



 
 
「MG style」ロゴ 



  「Link」ロゴ dummy



 

 




「不定期日誌」

[TOPページへ戻る] [最新記事の表示] [記事のリスト表示] [記事up(管理者のみ)]

テキスト画像テキストのみ   画像とテキスト画像とテキスト
2016 年 12 月
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

2016 年 11 月
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - -


画像2013年6月20日
「自転車フレームの部分補修」その2
記事の編集
画像 先月末からバタバタしてしまい、気が付いたら1ヵ月ぶりの投稿となってしまいました。


画像はもうひとつのカラーサンプルで1900色近くあります。

お預かり出来ない色見本などの場合に、このサンプルが役立ちます。





例えば自転車屋さんに引取りに言った時、展示車のフレームと同色にして欲しいと依頼された場合はフレームとこのサンプルを照らし合わせて色を判定し、戻ってからサンプルを元に調色を行ったりしています。


そろそろ本題の部分補修のお話をしましょう。

フレームなどお持込み頂く客様とお話をさせていただいている中で、お客様ご自身も模型などでエアーブラシをお使いの方が多いようです。
自転車メンテナンスの延長でフレームの部分塗装を行なわれた際、最初はとても小さな部分補修の予定だったのに、気が付いたらパイプの端から端まで塗装していたと何人かのお客様が仰られてました。

これを防ぐための「ちょっとしたコツ」がありますので、次回ご紹介したいと思います。







特定商取引法 - 個人情報保護方針 - 通販案内 - 「Paint工房.net」について


Copyright(C) 2006-2012 Paint工房.net (PC at Home sai)